【転売ヤー大忙し!】iPhone13の買取価格が新品を超える超異常事態!

2022年6月7日、MacBook Airの発表と同時にMacの現行モデルが一斉に値上がりしました。

そんな中、iPhone13は値上げを免れ、値段据え置きになってます。

iPhoneそろそろ買い替えたいと思っている方、iPhoneの現物持ってて稼ぎたい方は、難しいこと書かないので、軽い気持ちで読んでみて下さい!

iPhone13 異常事態 まとめ
  • iPhoneは今のところ、値上げなし。
  • 世界一iPhoneを安く買える国は日本!
  • 日本で買って、海外で売りさばく転売ヤーが大忙し!
  • 中古と新品のiPhone。ほぼ値段が変わらない。
  • iPhoneの買い取り価格が新品を超えてる!?

円安?半導体高騰?Macの値上げ?何が起こってる?

全ては、円安です。

2022年3月くらいから、急速に円安になりました。

ドル円チャート -yahoo ファイナンス-

日本は海外から製品を輸入しようとすると、20~25%くらい値段が上がってしまう状態です。

iPhone14は今秋発売予定ですが、この円安が影響して、日本では今までのモデルより発売価格が20%ほど高くなるのではないかと予想されていました。

それを決定づけた事件が、2022年6月7日のMac Book Airの新モデル発表です。

詳しくは、コチラの記事で確認をお願いします。

【悲報】型落ちするの待ってました!えっ!?旧モデルMac Book Air値上げしてるナリ

MacBook Airでは、新モデルが発表されると同時に、日本のApple Storeで現行モデルが2万円ほど値上がりしました。

海外では値上がりナシです。

このタイミングで、iPhoneは据え置きで価格が変わっていないことから、

今秋のiPhone14の発表のタイミングで、iPhone13の値上がりがほぼ確実になったと思われます。

また、世界的に半導体部品の高騰が起こっています。

リーク情報では、部品・人件費の高騰により安価なiPhone miniは廃止され、iPhone14の本体価格もiPhone13より安くなることはないと言われています。

iPhone13は日本が一番安い!?

iPhone、日本が世界最安 円安で平均より2割安く」でもあるように、

円安はドル円だけでなく、中国人民元などでも円安になっています。

人民元/円チャート -chartpark-

日本のApple Storeでは、現在発売当時の価格のままになっています。

つまり、海外から見ると、日本でiPhoneを買って持ち帰った方が手数料などを考えても、安く買うことが出来ます。

ここに目をつけた転売ヤー達がこぞって日本にやってきて、Apple Storeだけでなく、中古市場などのiPhoneも購入。海外に販売することが盛んになっています。

また、最近は入国・出国時のコロナでの規制・隔離が緩和されている事で、転売ヤーの動きに拍車がかかっています。

現在、Apple Storeでは在庫切れ・入荷まち状態が続いています。

iPhone14が正式発表されるまでの時限爆弾!?

2022年6月現在は、iPhone13のApple Store価格は据え置きです。

ただ、現在の世界情勢・日本の円安を考えると、「iPhone13」も「Mac Book Air」の二の舞いになると考えられます。

「iPhone14」が発表されたタイミングで、その時ドル円レートに値上げされるのは必須と思われます。

ただ、現在は公式Storeでも○週間待ち。中古でもかなり値段が上がっています

買い替えを検討されている方は、早めに購入した方が良いかもしれません。

iPhoneが壊れてから探すと、しばらくケータイを携帯出来ない期間が発生してしまうと思われます。

また、現在iPhone13を持っている方は、今売っても元が取れますが、

円安がそう簡単に終わらなさそうな事を考えると、iPhone14の発表後、値上げのタイミングで売った方がバックは大きいかもしれません

何れにせよ、供給が足りていないので、現物を持っているか・手に入るかどうかが重要ポイントです。